リハビリテーションを行っていく上で、必須となる運動学習
そこで今回運動学習に関して、第1線でご活躍されている【川崎翼】先生をお招きして、特別オンラインセミナーを開催いたします。

本内容は初学者から中級者向けの内容になっていますが、新しい知見などのご紹介もしていただける予定ですので、上級者の方も楽しんでいただけると思います。

<こんな方におススメ>

・運動学習に興味はあるが、何から勉強したら良いか分からない
・リハビリで即時効果は出せるようになってきたけど、患者さんの動作に汎化しない
・運動学習に関する新しい情報が欲しい

ぜひご参加ください!!

<詳細>

日付:5/31(月)
時間:20:00~21:30(予定)
場所:オンライン(参加登録後、メールアドレスへURLをお送りいたします)

サロンメンバー以外の方はこちらから参加登録お願い致します。
参加登録
サロンメンバー:無料
非メンバー:500円(参加費)

<川崎翼先生のプロフィール>

【所属】
東京国際大学 医療健康学部 理学療法学科

【略歴】
2005年 理学療法士免許取得
2014年 首都大学東京にて博士(学術)取得
2014年 了徳寺大学にて理学療法教育に従事(運動学習研究開始)
2018年 東京国際大学スポーツ医科学機構
2021年 現職

【運動学習に関する論文業績(2015年以降)】
1.Tsubasa Kawasaki, Masashi Kono, Ryosuke Tozawa. Efficacy of Verbally Describing One’s Own Body Movement in Motor Skill Acquisition. Brain Sci, 9(12), 2019.
2. Tsubasa Kawasaki, Ryosuke Tozawa, Hidefumi Aramaki. Effectiveness of using an unskilled model inaction observation combined with motor imagery training for early motor learning in elderly people:a preliminary study. Somatosens Mot Res, 35(3-4), 204-211, 2018.
3. 川崎翼, 河野正志, 兎澤良輔. 他者に運動技術を教授することによる即時的な運動学習効果. 理学療法学, 44(4), 306-310, 2017.
4. Tsubasa Kawasaki, Takahiro Higuchi. Improvement of Postural Stability During Quiet StandingObtained After Mental Rotation of Foot Stimuli. Jour Mot Behav, 48(4), 357-64, 2016.
5. 川崎翼, 荒巻英文, 兎澤良輔, 加藤 宗規. 短期的な観察学習効果とその基盤となりうるワーキング・メモリの影響の検討. 理学療法学, 42(7), 569-574, 2015.
(2015 年以前の関連論文:和文4編、英文 4 編)

基礎から学びたい人から臨床を高めたい人まで
オンラインサロン会員募集中です!!