注意の分配性って間違えやすい。大丈夫かな…??

お読みいただいている皆さんありがとうございます。本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)。昨日オンラインサロンのメンバーで症例検討を行っているなかで<注意機能>の話題になりました。昨日書いたブログにも書きましたが(注意障害には注意が必要?!)、注意機能には様々な種類があります。その中で昨日話題にあがったのが、<注意の分配性>に関することでした。 注意を分配するってどういうこと? 注意の分配性とは、2つ以上の対象に注意を向けることです。その2つの

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン