予測なしで動くのは大変…?

お読みいただいている皆さんありがとうございます。本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)。人は運動しながらいろいろなことを感じ、感じるために動いて生きています。日常生活においても実感できるこのサイクルは、行為を行っていくためにはなくてはならないものです。例えば、シャンプーがあとどれくらい残っているのかを確かめるためにボトルを持つベッドを買うときに、硬さを確かめるために座るタオルの手触りを確かめるために優しく触るこの時、思っていた感じと違っていた …

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン