第5回オンラインセミナー

第5回オンラインセミナー 「失行症のリハビリテーションー臨床編ー」開催しました!

1月31日に、第5回オンラインセミナー「失行症のリハビリテーションー臨床編ー」が行われ、21名の方にご参加いただきました。

イベント内容

前半は、基礎編の簡単なおさらいと実際の評価や検査の方法を実際の動画を用いてレクチャー。日常生活の行為と検査結果に大きな違いがあり、検査や評価の大切さを伝えました。

後半は、失行症を考慮した実際の介入について一人の症例をなぞる方法でレクチャー。失行症が改善していくのを体験していただけたと思います。

終了後も質問が続き、アンケートでも質問があるなど失行症のリハビリテーションへの熱を感じました。

参加者の声

「本日はありがとうございました。失行症はまだ未知数な部分も多く、臨床で治療を展開する中で知識を整理する参考になりました。次回も楽しみにしております。」(30代、作業療法士)
「評価、訓練が具体的でとても分かりやすかったです。ありがとうございました。」(30代、理学療法士)
「失行症の評価を改めて行った上で再度リハビリを進めていきたいと思いました。ありがとうございました。」(20代、言語聴覚士)

次回セミナーのご案内

毎回満足度100%の評価をいただいている、プロリハ研究サロンのオンラインセミナー。次回の詳細が決まりました!

次回の第6回は<姿勢と動作を観察・分析する方法>をテーマにして、観察・分析が苦手な人はもちろんいろんな方法を知りたい人にも聞いていただきたい内容になっています。

  • どんなところを見れば良いのか?
  • 見た時に考えたことや感じたことはどうやってまとめれば良いのか?

などなど臨床のポイントとなる内容になっています。

第7回は<脳卒中の歩行分析と介入>をテーマにして、様々な症状をていする脳卒中患者さんの歩行の分析から介入までを話していきます。延べ1000人の患者さんの歩行を分析してきた私ならではの内容になっており、新人の方から中堅の方まで幅広く聞いていただきたい内容になっています。

  • 歩行中の内反って改善するの?
  • 分回し歩行ってどうして生じるの?

などなど脳卒中ならではの内容になっています。

お申し込みは本ページのチケットを申し込むからも申し込めますし、下のリンクからも詳細を確認できます。
みなさんとお会いできるのを楽しみにしております!

画像をタッチすると詳細と申し込みにリンクります!(Peatixです)

基礎から学びたい人から臨床を高めたい人まで
オンラインサロン会員募集中です!!