臨床でなかなか結果が出ない人へ(リハビリ)

臨床でなかなか結果が出ない人へ(リハビリ)
お読みいただいている皆さんありがとうございます。本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)臨床力リハビリテーションにおいて、患者さんと接し患者さんを良い方向へ導いていく臨床には、この臨床力が大切です。臨床力には、知識技術思考力この3つがレーダーチャートのようにそれぞれ能力としてあり、これらの総合力が臨床力になってきます。そこで今回は、この臨床力を高め患者さんの可能性をもっと引き出していくために必要なポイントを書いていきたいと思います。 ただ知識 https://prorehastudysalon.com/create-account/

失敗から学ぶにはただ失敗してもダメ(リハビリ)

失敗から学ぶにはただ失敗してもダメ(リハビリ)タイトル
お読みいただいている皆さんありがとうございます。本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)失敗は成功のもと非常に有名な言葉ですが、この失敗はただの失敗ではないことを皆さんはご存知ですか?そして、成功からも多くのことを学ぶことが出来ることを同時に知っておかなければなりません。そこで今回は、リハビリテーションの臨床において試行錯誤することがどれくらい大切なのかを、成功と失敗の視点から書いていきたいと思います。 何かに挑戦するには準備が必要 リハビリ https://prorehastudysalon.com/create-account/

あなたの歴史を意識した臨床と勉強のポイント(リハビリテーション)

あなたの歴史を意識した臨床と勉強のポイント(リハビリテーション)
お読みいただいている皆さんありがとうございます。本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) リハビリテーション(以下リハビリ)の臨床では、患者さんとのコミュニケーションがとても大切です。人と人が接する臨床の中で信頼関係を築くためにはもちろん必要ですが、患者さんの改善可能性を探していくためにも、コミュニケーションは非常に大切です。 また、臨床で悩んだ時に相談した先輩からのアドバイスやセミナーで習った内容にも歴史があります。そこで今回は、歴史にフォ https://prorehastudysalon.com/create-account/

オンラインサロンを1年間運営してきて感じたこと

オンラインサロンを1年間運営してきて感じたこと
お読みいただいている皆さんありがとうございます。本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)コロナ禍真っ只中の2020.9月に開設した【プロリハ研究サロン】も、明日で1年が経とうとしています。1年でサロンに参加していただいた理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、鍼灸師の皆様には感謝しかありませんし、私の未熟な部分もありご迷惑をおかけしたと思います。総勢50名に迫る多くの方にご参加いただいたプロリハ研究サロンを運営して感じたことを今回はまとめて行きた https://prorehastudysalon.com/create-account/