第2回オンラインセミナー「感覚障害」

第2回オンラインセミナー

初の2時間開催です。
今回は脳卒中のリハビリで頻繁に遭遇する「感覚障害」がテーマです。

「触っている感じが分からない」
「動いている感じがしない」

このような患者さんが感じられるようになるためにはどうすれば良いのでしょうか?。

感じない原因はたくさんあり、それらを深めていくための評価も存在します。
脳科学、神経心理学をもとにリハビリの臨床に応用しながら考えて行く、実際に行っている方法をご紹介いたします。
感じないことと動かしにくいことを関連づけて考えながら、症例を交えてお話していきます!

感覚障害を持つ患者さんとのリハビリの知識を増やしたい方必見です!!

こちらからお申し込みください!
第2回オンラインセミナー【感覚障害】

<具体的な内容>

  • 感覚ってなに?
  • 感覚障害ってどうして起こる?
  • 感覚障害の原因を探るための評価とは?
  • 感覚障害のある患者さんとのリハビリテーションの考え方

<こんな人におススメです!>

  • 感覚障害のある患者さんのリハビリってなんか苦手…
  • 運動と感覚の関係について知りたい
  • 感覚が良くなるとどうして動作が良くなるのか知りたい
  • 感覚障害についての知識を増やしたい
  • 運動障害に対する介入は思いつくけど感覚障害はなかなか思いつかない…

※回復期から生活期にお勤めの理学療法士/作業療法士/言語聴覚士の方々向けの内容です。
※1年目から10年目以上の方まで幅広く対応させていただく内容になっております。

<詳細>

日付:8/31(火)
時間:20:00~22:00(予定)+質疑応答
定員:50名(先着順ですのでお早めにお申し込みください)
場所:zoomを使用したオンライン開催
(Peatixのイベントページより入場できますが、トラブルの時のため当日までにメールアドレスへURLをお送りいたします)
参加費:資料の【有り】【無し】で金額が異なりますのでお間違えの無いようご確認の上お申し込みください。

  1. 資料あり:2,000円(前日までに資料をお送りいたします)
    ※3日前以降に参加申し込みをされた方に関しましては、セミナーまでにお送りいたします。
  2. 資料なし:1,000円(セミナー終了後含めて、資料の配布はありませんのでご了承ください)

※本セミナーは、臨床に必要な知識や方法が内容の中心となっております。
※当日、参加出来なかった際の返金にはご対応出来かねますのでご了承の上お申し込みください。また資料をそうした後のキャンセルもご対応出来かねますのでご了承ください。

<講師紹介>


【所属】株式会社ワイズ 脳梗塞リハビリセンター

【略歴】
2010年 理学療法士免許取得 回復期リハビリテーション病院入職
2015年 現職

【執筆】
2016年 「臨床は、とまらない」(協同医書出版)
2020年 「傷ついた、脳の声が聞こえているか」(みらい学芸社)

【講演】高次脳機能障害や脳血管疾患に関する内容を中心に多数(認知神経リハビリテーション学会、MARKSTAR、人間再生研究会など)

基礎から学びたい人から臨床を高めたい人まで
オンラインサロン会員募集中です!!