臨床は孤独…だけど

臨床は孤独…だけどタイトル
お読みいただいている皆さんありがとうございます。本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)リハビリテーションの臨床は患者さんとセラピストの1対1です。コミュニケーション、観察、分析、介入…臨床に関するすべてを一人で考えて答えをだし、臨床と向き合わなければなりません。私も新人の頃は臨床内で良く悩んでいました。今では悩むというよりも考える思考を持っていて、悩むことはほとんどなくなりました。そこで今回は、臨床は孤独だけど乗り越える方法があるので書いて https://prorehastudysalon.com/create-account/

筋力トレーニングと運動学習を分けて考えよう!

筋力トレーニングと運動学習を分けて考えよう!タイトル
お読みいただいている皆さんありがとうございます。本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)リハビリテーション(以下、リハビリ)の臨床の中で組まれるプログラムには、筋力トレーニング(以下、筋トレ)がほぼ入っています。実際、私が学生の頃の実習から新人まで筋力トレーニングは<積極的>に行っていました。この時の筋トレは、単関節の運動やキッキング(臥位や座位で蹴るような運動)、ブリッジ、腹筋などいわゆるトレーニングを指すことが多いです。これに加えて、動作 https://prorehastudysalon.com/create-account/