知識を臨床にいかすのが苦手な人へ

知識を臨床にいかすのが苦手な人へ(リハビリ)

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しております、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちら→運営者紹介) 先日開催した臨床推論のセミナーが大好評で終えることができて一安心しています …

Extension of perception

手のリハビリで大切な両手行為の視点

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しております、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちら→運営者紹介) 日常生活では、右手と左手をせわしなく動かしています。時にはじっと手をみなが …

姿勢を観察するときのポイント

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しております、理学療法士の唐沢彰太です(自己紹介はこちら→運営者紹介)。 臨床で姿勢や動作を観察することは、患者さんが獲得したい動作や行為に介入する …

脳卒中患者の初回評価のポイント(回復期編)

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しております、理学療法士の唐沢彰太です。 担当患者さんの初回介入の時に、どの評価をすれば良いのかはじめのうちは特に悩むと思います。反対に、少しずつ慣 …

学習と再学習あらリハビリを考えるのタイトル画像

学習と再学習からリハビリを考える

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) 行為の獲得が目標になるリハビリテーションにおいて、学習はかかせませ …

臨床で試行錯誤していきたい人のために

臨床で試行錯誤していきたい人のために

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンの理学療法士、唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?運営者情報) リハビリの臨床では、目の前の患者さんに最適の介入を見つけるために試行錯誤 …

直接訓練と間接訓練の メリット・デメリットバナー

直接訓練と間接訓練のメリット・デメリット

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンの理学療法士、唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) 臨床での訓練で、下肢に介入していたのに体幹に効果がみられるなんて経験ありませんか? …

触覚って何を評価すれば良いの?

触覚ってどこまで評価すれば良いの?

お読みいただいている皆さんありがとうございます。 本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)です。 脳血管疾患だけではなく、骨折などによっても問題が生じる触覚ですが、その …

動作分析が苦手なのは○○が原因?

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンの理学療法士、唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) 患者さんの動作を改善することを目標とするリハビリテーションでは、患者さんが今どう動 …

卒業後の理学療法士の勉強

卒業後の理学療法士の勉強

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンの理学療法士、唐沢彰太です(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)です。 理学療法士は、大学や専門学校を卒業し国家試験に合格することで取得できる、国家資 …