プロリハ研究サロン
TOP画像

プロリハ研究サロンは、1年で約100名のセラピストが利用している
リハビリテーションの臨床に関するセミナーを提供している、月額1,000円のオンラインサロンです。

プロリハ研究サロンは臨床の過程を言語化することで根拠を持って介入するためのノウハウを提供しています。PT/OT/STが感覚で行っている部分や経験で行う部分を言語化することで、誰もが納得できる方法です。

現在では1年目から10年目を越える経験年数の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・鍼灸師の方が参加しています!オンラインサロンの強みをいかして、セミナーだけではなく実際の患者さんを通してメンバー内で相談できる場も作っています。

50本を超える動画をご覧になっていただき、毎週行われているセミナーに参加すれば自信を持って臨床にのぞめます。

Member

<サロンメンバーの声>

唐沢さんとはセミナーの講師をご一緒させていただのが出会いで、講義の内容が面白かっただけでなく、臨床思考の高さに驚かされました!去年の10月にこちらのサロンを知り、知識だけのオンラインサロンとは違うと思い入会しました。 理論的な内容から、臨床の着眼点や臨床相談などできて、とても気に入ってます!
参加者の声5
理学療法士(2020.10~現在)
セラピスト自身がリハビリを切り拓くロジカルシンキングを学習出来るサロンです。 私自身、中枢神経疾患から整形外科疾患、トップアスリートと幅広い症例で応用しています。 セラピストにおける思考力を身に付けたい方々には非常にオススメです。思考と知識には驚かされてばかりです。
理学療法士(2020.9~現在)
ただ受け身で知識を得るためのものではなく、目の前の患者さんへどう落とし込むかという、唐沢さんの臨床思考や人をみる視点は、今でも私の理学療法士マインドの基盤になっています。新人の方にもおススメします。
理学療法士(2020.9入会~現在)
専門書や論文を読むだけでは得られない【思考する技術】を学ぶことができました。 障害を抱え、生活を送る上で起こる問題を解決する術を身につけていく患者さんに寄り添っていく基盤となっています。
作業療法士(2020.9入会~現在)

プロリハ研究サロンでは、

脳卒中や運動器疾患を中心とした患者さんにロジカルに介入するための知識を、動画コンテンツとリアルタイムセミナーで学ぶことができます。

特に脳血管疾患に力を入れていて、基礎学問に基づいた臨床を行っていくために必要な知識や方法をセミナーや症例検討を通して1から学べます

プロリハ研究サロンの使い方はトリセツをご覧ください!図は利用のイメージです。

こちら→プロリハ研究サロンのトリセツ

 

1ヶ月のイメージ
  • 何から勉強すれば良いかわからない
  • セミナーは高くて参加できない…
  • 高次脳機能障害が難しくて、どうしても動作練習になってしまう
  • 患者さんが痛みが残ったまま退院するのはもう嫌!!
  • 空き時間を使って勉強したい!

そんな方!
月たった1,000円で月4回以上開催されるサロンメンバー限定のコンテンツを活用してみませんか?

Blog

<カテゴリー>

代表の唐沢が定期的に書いている臨床に関する内容です。

入会までの流れ (登録までたった3分!)​

※月額1,000円。どちらのお支払いにおきましても、入会日から1ヶ月ごとの自動支払いとなります。
(例:1/15入会→毎月15日にお支払い)

クレジットカードによるお支払い

【入会はこちら(クレジットカード)】をクリック

【支払情報の登録へ進む】をクリック

③ 必要な情報を入力しお支払いが完了すると、サブスクリプションに登録されます(Visa・Mastercard・American Expressカードがご利用いただけます)

非公開Facebookグループへ参加申込み
勉強会などのイベントの案内はFacebookのプライベートグループで行うため、参加申請を必ず行ってください
 → プロリハ研究サロン(Facebookグループ)

Paypalによるお支払い

【入会はこちら(Paypal)】をクリック

【Paypalにログイン】ボタンをクリック

 ログイン(新規登録)し、お支払いが完了するとサブスクリプションに登録されます。

非公開Facebookグループへ参加申込み
勉強会などのイベントの案内はFacebookのプライベートグループで行うため、参加申請を必ず行ってください
 → プロリハ研究サロン(Facebookグループ)

Only one & For me

<自分だけの自分に合った臨床>

場所を選ばないオンラインセミナー

 週1回のオンラインセミナーでは、観察・分析の基礎的な内容から、脳卒中・高次脳機能障害など臨床的な内容までカリキュラムに沿ってセミナーを実施しています。参加出来ない時も、あとから期限なく動画で見直せるので安心です
 他のメンバーがどんなことに興味があるのか、自分と同じことに興味を持っている人はいるのかなど、横のつながりを広げる機会をもっと増やすために、不定期ですが雑談会を開催しています。
 症例検討会では、他のセミナーでは聞く事の出来ない臨床に直結する内容を提供しています。
 いろいろな人の考え方を知ることは自分の臨床を知ることに繋がります。

空き時間に動画で勉強できる

「勉強したいけど他のこともしたい」
そんなあなたも空き時間を有効活用してしっかり知識がつきます。

<今の自分>に必要な知識をピンポイントで学びたい。
じっくり時間をかけて深く学んでいきたい。

いろいろなライフスタイルに合わせて、うまく利用していけるのがプロリハ研究サロンの特徴。これ教えて欲しい!をリクエストすることも出来て勉強会を探す手間も省けます。
限られた時間を最大限に生かせる唯一のオンラインサロンです。

入会するか悩んだら…?

 とは言っても、実際にどんな内容なのかは参加してみないとわからない人がほとんどだと思います。
 疑問があったり悩まれている方は月に1回行われているサロンメンバー以外の方も参加できる「スペシャルセミナー」にご参加ください!!
 勉強会の内容や雰囲気を見て・感じていらだければ、自分に合っているかどうかがわかると思います。

 会員の方には参加前のすべてのセミナーも全てアーカイブして、いつでも見られるようにしてあります。
 今からでも遅くありません!まずは、参加してみませんか?

これからの臨床に必要なのは個性

 リハビリに必要なコミュニケーション、傾聴や同意だけでは足りません。
 患者さんとの関わりが、臨床の個別性の最大の要因です。患者さんのことを常に第一に考え、自分なりの答えを出していくプロセスこそが臨床です。このプロセスをロジカルに組み立てていく方法がプロリハ研究サロンでは学べます。そこには根拠も付いてきます。
 これからの時代、個性のないセラピストは職域を狭めてしまいます。知識を増やし臨床を豊かにする、私が感じたこの楽しみをみなさんにも感じていただきたいと思っています。

※オンラインサロンの詳細はこちら
コンセプト-何が学べるの?-

Profile
<唐沢彰太>

2010年理学療法士免許取得。
認知運動療法士、脳卒中認定療法士

脳血管疾患におけるリハビリテーション、特に高次脳機能障害に関する講演多数。線維筋痛症になど慢性痛に関する講演もあり。全国にある自費リハビリのセンターをマネジメントする立場にいながらも、日々臨床をして患者さんと向き合っている。

【著書】

『臨床は、とまらない』(協同医書出版)
※発売わずか1週間でAMAZONランキング2位獲得(リハビリテーション医学)

『傷ついた脳の声が聞こえているか』(学芸みらい社)
臨床のリアルな姿を書いている数少ない書籍となっていてファンが多い1冊

『ロジカルアナリシス』(プロリハ研究サロン)
臨床思考をロジカルシンキングを用いて行う方法を書いています。本書では観察から分析までのプロセスについての内容です。

詳細はこちら⇒運営者について

Books

<著書>

※書名がAMAZONにリンクしています。

サロン概要

・本サロンは、事前入会制となります。

・支払い登録完了後、Facebookの非公開グループへの参加申し込みを行っていただきます。

・Facebookの非公開グループへの参加には、入会申込みから3日程度のお時間をいただいております。

・本サロンは月額制で、申込日を起点に1ヶ月サイクルでクレジットカード決済が発生します。

¥1,000(税込み)/月

クレジットカード、PayPalいずれかでのオンライン決済