タイトル画像

運動にはイメージが必ず先行する【臨床編】

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)<イメージが鮮明なほど行為は洗練化される>前回の基礎編で、運動に先行するイメージがどういうものなのかについて書きました。その中で、イメージが鮮明に行えるほど行為は洗練化されていくことがお分かりいただけたと思います。このように運動に先行するイメージを介入時にいかしていくためにはどうすれば良いのでしょうか?今回はこの点について書いていきます!こちらも …

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン