直接訓練と間接訓練のメリット・デメリット

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンの理学療法士、唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)臨床での訓練で、下肢に介入していたのに体幹に効果がみられるなんて経験ありませんか?人の体は姿勢によって、関わってくる身体部位が変わってきて、座位や立位では全身が関与してきます。そこで本記事では、問題がみられる身体部位や動き以外に介入して改善を目指す【間接訓練】と直接介入する【直接訓練】について書いていきたいと思います。 直接訓練と間接訓練 まずは、直接訓練と間接

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン