新しい風を起こす

お読みいただいている皆さんありがとうございます。理学療法士の唐沢彰太です。私は理学療法士の育成校で勉強していた時と、理学療法士になって実際に現場で働いてからとでギャップがありました。このギャップは今でも感じていて、「どうしてなの?」と思うことがたくさんあります。その中でも、最もギャップに感じた、臨床で不足している点について書いていきたいと思います。 学生の頃はあんなに念入りにやったのに… 学生の頃に行く実習。私は、見学実習・評価実習・臨床実習と合計すると30週間近い時間の実習を経験しました。その https://prorehastudysalon.com/create-account/