鏡を使ったリハビリのポイント

鏡を使ったリハビリのポイント
 お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) リハビリテーション(以下、リハビリ)では鏡を使うことが多いです。リハビリ室に必ず鏡があるようにとても重要なツールになっています。ですが、鏡を使った介入では実は、気を付けなければならないことがあります。 今回はどんな時に鏡が有効なのかについてと、どんな注意点があるのかについて書いていきます。 【目で確認する】ことの優秀さ  立ち上がりを改善する https://prorehastudysalon.com/create-account/

ふらつきを自覚している患者さんへのリハビリテーション

ふらつきを自覚している患者さんへの リハビリテーション
 お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) 骨折や脳卒中の患者さんのリハビリをしていると、ふらつきを訴える患者さんを非常にたくさん経験します。また恐怖心と言った理由で十分に荷重できず歩行が不安定になっている患者さんも少なくありません。 そこで今回は、そんなふらつきを訴えている患者さんとのリハビリテーション(以下、リハビリ)について、対処法と介入を整理していきたいと思います。 ふらつきの https://prorehastudysalon.com/create-account/

筋出力は予測によってコントロールされる!-重量覚から考える-

筋出力は予測によってコントロールされる! -重量覚から考える-
 お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) 先日靴屋さんに行って靴を選んでいる時に、良い靴が見つかり手に取ると「軽い!!」と感動しました。またキッチン用品を売っているお店で欲しかった鍋を見つけて手に取ると「重い…」と感じた事もあります。この「軽い!」や「重い…」と感じるには物を実際に持たなければなりませんが、なぜそう感じるのでしょうか?今回はこの重量を感じる感覚【重量覚】から筋出力と予 https://prorehastudysalon.com/create-account/

何から勉強したら良いか分からない…悩んだときはコレ!おススメ3選(リハビリ)

何から勉強したら良いか分からない… 悩んだときはコレ!おススメ3選(リハビリ)
 お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) 理学療法士(PT)、作業療法士(OT)として働いていると分からないことばかり…勉強しないといけないのはわかっているけど何から手を付けたら良いのかわからない…そんな人多いと思います。 そこで今回はそんな人のために、これを勉強すれば間違いない!おススメを紹介します!PT・OTなら知っていて損はない内容になっていますので、勉強に悩んでいる人はぜひご https://prorehastudysalon.com/create-account/

関節可動域制限―ROM制限―を整理しよう!

関節可動域制限―ROM制限― を整理しよう!
 お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) リハビリテーションを受けている患者さんのほとんどが、関節は違えど関節可動域(range of motion; 以下,ROM)制限を有していて介入においても可動域を拡大していくプログラムは必ずと言って良いほど組み込まれています。もちろんROMが広がれば日常生活で出来ることは増えますし、動きやすくなりますが、リハビリの対象にならないROM制限があ https://prorehastudysalon.com/create-account/

関節運動に注意するだけで緊張が変わる?

関節運動に注意するだけで 緊張が変わる?
 お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)  脳血管疾患では、患者さんの関節を他動的に動かしたときに抵抗を感じることがあります。これは伸張反射の異常亢進によるもの(詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!⇨)なのですが、関節を動かすごとにこの反射が出現してしまうと行為に悪影響が生じてしまいます。そこで今回は、その反射が簡単なことで抑制できることについて書いていきますので、ぜひ臨 https://prorehastudysalon.com/create-account/

臨床における患者さんとの【空間】

臨床における患者さんとの【空間】
 お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) 臨床をしていると、同じ患者さんでもセラピストによって雰囲気が全くことなることが多くあります。セラピストの人柄なのか、患者さんとの信頼関係なのか様々な要因はあるかと思います。 この患者さんとセラピストが共有する【空間】は臨床においてとても大切だと思っています。そこで今回はこの【空間】が臨床にもたらす効果について書いていきたいと思います。 セラピ https://prorehastudysalon.com/create-account/

2022年介入について書いていきます!!

2022年介入について書いていきます!!
お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?) 2020年8月からブログを書き続けてきて、その数200に迫ろうとしています。そのブログにおいて私が意識して書いてきたのは【観察】と【分析】です。2021年11月にAMAZONのkindleから出版しました「ロジカルアナリシス」がそれを物語っていると思います。 そしてついに2022年、観察・分析の次【介入】について書いていこうと思っています。そこ https://prorehastudysalon.com/create-account/