観察でみえる世界を広げる

お読みいただいている皆さんありがとうございます。本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。皆さんは、観察や分析は得意ですか?それとも苦手ですか?HPのTOPにも書いている通り、リハビリでは観察と評価、それらの結果を統合する力はとても大切です。皆さんの周りにも、「どうしてみただけでそんなことがわかるの?」と思う療法士の方がいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、この臨床の核である観察と分析について大枠を書いていきたいと思います。 1年目と10年目のセラピストではみえている『世界』が違う https://prorehastudysalon.com/create-account/