コミュニケーション大切にしていますか?(リハビリ)

お読みいただいている皆さんありがとうございます。プロリハ研究サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?)コミュニケーションは、聴く:理解する話す:伝えるの2つを基本にしています。ただ、表情や態度、身振り手振りなど視覚から得られる情報もたくさんあるのが特徴です。リハビリテーションにおいてこのコミュニケーションは非常に重要で、お互いの信頼関係がなければ成り立たない職種でもあります。そこで今回は、リハビリテーションにおけるコミュニケーションを<聴く>と< …

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン