オンラインサロンを1年間運営してきて感じたこと

お読みいただいている皆さんありがとうございます。
本サロンを運営しています、理学療法士の唐沢彰太です。
(自己紹介はこちらから→唐沢彰太って誰?

コロナ禍真っ只中の2020.9月に開設した【プロリハ研究サロン】も、明日で1年が経とうとしています。
1年でサロンに参加していただいた理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、鍼灸師の皆様には感謝しかありませんし、私の未熟な部分もありご迷惑をおかけしたと思います。
総勢50名に迫る多くの方にご参加いただいたプロリハ研究サロンを運営して感じたことを今回はまとめて行きたいと思います。

やっぱり継続することは大切

私は理学療法士として働き始めた時から、毎日行っていることがあります。
それは、<1日3本論文を読む>ことです。これは師匠でもある宮本省三先生から、「1日1行でも良いから本を読むこと」と言われたことがきっかけでした。

私は今年で12年目になりましたが、毎日欠かさず要約だけでも論文を3本読むようにしてきたおかげで、今では10,000本を超える論文が手元にあります。また論文とは別に、書籍も読んでいて、この12年間で1,000冊を超える書籍を読んできました。
数字を見るとなかなか大きな数字になっていますが、1日1日で考えると決して大きな数字ではありません。やはり毎日継続することが大切なんだなと思います。

この継続で大切なのは、継続していない人とはどんどん差が広がっていき、絶対に追いつかれないことにあります。何においても1つ1つ継続している人には、誰も敵わないんですね。

オンラインサロンを運営して1年間、毎週定例セミナーを開催し、不定期で症例検討会も実施してきました。サロンに参加していただいているメンバーは、もはや職場の人よりも話している人もいるくらいです。こうして継続してきて感じたことは、やっぱり継続することに勝ることはないということです。信頼関係、信用を得るためには有言実行だと私は思っています。毎週セミナーをやると言ったら絶対にやる。簡単に見えますが、実はとっても難しいことなんだと思います。

ただ、継続していくには絶対に必要なことがあります。それは、<モチベーション>です。何のためにやってるんだろう…今日はいっか…もう疲れちゃった…など人の気持ちには波があります。この波を乗り越えるためには、仲間が必要だと思います。自分を必要としている人がいる、自分には居場所がある。仲間はそんなことを教えてくれます。

家族、職場、友人…人にはいろいろな仲間がいて、居場所を作ってくれます。プロリハ研究サロンは、そんな仲間と居場所が作れる良いオンラインサロンになったと思います。

やっぱり一人一人違うなぁ

先日昔からの知人の理学療法士と、今の実習について話す機会がありました。私が実習に行った10年以上前とは全く違っていました。これに関して、良し悪しを語る気は全くありませんが、より一人一人の理学療法士や作業療法士、言語聴覚士としての自覚と志向性がとても大切になってきているように思います。
そんな中で、対大人数のセミナーや十分に研修を受けられなかった人が研修をしている環境で成長を求められている今の若手のセラピストは、とても大変な日々を過ごしているのだと知りました。この点の大きな問題は、誰も悪くないということです。先輩は教え方も習えないまま教育しなければならないので仕方ないんです。

一人一人ニーズも違いますし、得意不得意も違います。興味のあることももちろん違います。そんな中外に出て勉強をしていくなんてとてもじゃないけど無理…良く分かります。同じセミナーに100人が参加して、次の日の臨床から活かせる人は一人か二人です。ただセミナーで習ったことを患者さんに試すのでは、ただの実験です。自分には今の自分に合ったリハビリを提供して、全力で立ち向かえるかどうかを大切にしなければなりません。

プロリハ研究サロンでは、このことを皆さんに教えてもらいました。他のセミナーと違う所は、臨床に関する考え方や着眼点が教えてもらえるところだと言ってもらえた時は本当に嬉しかったです。知識だけを提供していくセミナーは他にもたくさんあります。でもいざ臨床となれば、独りぼっちで患者さんと向かい合わなければなりません。この時私のセミナーがセラピストの背中を押して、患者さんの今後の人生が少しでも良い方向へ変わってくれることが私にとっては一番うれしいからです。

 

1年間というまだまだ短い時間ですが、これからもたくさんのセラピストの方と出会えることをとても楽しみにしています。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

「感覚障害の評価と介入」に関するセミナー行います!!

ついに本日8/31の20:00~、感覚障害の評価と介入」をテーマにセミナーを開催します!

主に脳卒中後の感覚障害についての内容になります。

興味がある方はぜひこちらご覧ください!
第2回オンラインセミナー「感覚障害の評価と介入」

基礎から学びたい人から臨床を高めたい人まで
オンラインサロン会員募集中です!!